酵素を飲むと痩せるメカニズムをわかりやすく解説

酵素を飲むと痩せるメカニズムをわかりやすく解説のイメージ
「酵素で痩せた」という言葉だけが広がって、一体どうして痩せるの分からない人がほとんどですよね。ちょっと難しい仕組みを簡単に、酵素がボディメイクに繋がる理由を説明したいと思います。

ネットや雑誌などで、酵素のパワーで痩せました!という内容の広告を見ますよね。

でも酵素でなぜ痩せるのか、正しく書いてある雑誌や記事はほとんど無いはずです。

なぜなら、酵素はダイレクトに痩せる成分では無いからなんですね。

酵素は痩せやすい体を作る成分なので、効果が出る仕組みの説明が少し難しいんです。

そこで、酵素の摂取がダイエットに繋がる理由やメリットをわかりやすく説明したいと思います。

酵素が痩せる力を引き出す仕組み

酵素を摂取すると痩せやすくなるのは、3つの理由があるからです。

  • 消化を促してカロリー代謝に必要な栄養素の吸収をサポート
  • 胃腸の負担を減らす事で動ける元気な体を作ってくれる
  • 運動のしんどさや体のダルさ対策にも酵素が役立つ!

酵素は胃腸のサポートや栄養吸収の面で、ダイエットを支えてくれるんですね。

それぞれのメリットと痩せるまでの仕組みについて、もっと詳しく説明したいと思います。

酵素のパワーで胃腸の消化が助けられる

まず、酵素は炭水化物や脂質などをバラバラに分解して消化するパワーがあります。

おかげで胃腸の負担が軽くなる上に、栄養も吸収しやすくなるんですよ。

しかし、分解された食べ物はカロリーとして吸収されるので消えてなくなるわけではありません。

それでも酵素がダイエットに良いのは、内臓の働きに関係しているんです。

たっぷりアミノ酸を吸収すれば代謝が上向きになる

炭水化物が消化される時、アミノ酸という成分が生まれます。

このアミノ酸はカロリーを代謝する時に必要な成分なので、消化のよさは代謝にも関係するんです。

年齢や運動不足などで代謝が落ちている時も、アミノ酸をたっぷり吸収すれば代謝が助けられるんですね。

なんだか太りやすくなった、そんな時に酵素を摂取するとカロリーが燃えやすくなりますよ。

ダルい時も酵素の力が運動する体力をくれる

また、ダイエットにとって何より大事なのが、整った体調と体力です。

筋トレやエクササイズをしたくても、ダルさが抜けないと運動どころではありませんよね。

ついつい階段よりエレベーターを使ってしまったり、ダルさは運動不足にもつながります。

しかし酵素の力を借りると、あらゆる方向からダルさや体力不足ケアができるんですよ。

酵素がダルさに対策する仕組みについて、もっと詳しく説明したいと思います。

酵素の力で動ける体になる理由とは?

なんだかダルくて動きたくない、という時には色んな原因が考えられます。

疲れ、ストレス、イライラなど、頑張る人ほど体への負担を溜め込んでいるんですね。

ストレスやイライラは放置するとドカ食いの原因になりますし、ダルさは運動不足を招きます。

安定したメンタル、自然に動ける体を作るのがダイエットには重要という事ですね。

そこで、酵素で心と体が元気になる理由についても説明したいと思います。

胃腸の負担を減らして体力に余裕を作ろう

まず大事なのが、体力の不足を補う事ですよね。

実は人間にとって食べ物の消化は、かなり疲れる作業なんです。

体中の血液を胃腸に集めて必死に食べ物を分解するので、とっても疲れるんですね。

そんな時に酵素を摂取すると、消化酵素の力で食べ物が分解されて消化が楽になるんですよ。

消化に手間がかからなくなった分、体力がしっかり残るんです。

「酵素を摂るようになってから、ちょっと元気かも!」と思ったら、エクササイズも頑張れますね。

メンタルが落ち込んだ時も酵素によるケアが大事

また、恋愛や仕事、家庭の悩みで心がクタクタに疲れる日も多いですよね。

「別に、我慢して乗り切れば大丈夫・・・」と思っても、身体は大丈夫ではない場合があります。

まずイライラしてドカ食いしてしまっては、ダイエットは絶対に成功しません。

そして何より、自律神経というオンオフ切り替え装置が狂ってしまう事も大問題です。

自律神経は、緊張担当が交感神経リラックス担当が副交感神経で、切り替わる事で体を休めています。

しかしストレスが続けば、緊張状態からスイッチが戻らなくなり、体調を崩してしまうんです。

ドキドキしたり、頭痛がしたり、ダルくなったり、これを自律神経の乱れといいます。

酵素で腸が元気になれば自律神経も整う

実はこの自律神経と繋がっているのが、食べ物を消化する腸だったりします。

ちょっと意外ですが、腸と自律神経はお互い影響しあっているんです。

その証拠に、緊張しすぎて下痢に、ストレスで便秘に・・・なんて経験は誰にでもありますよね。

逆に腸の環境を良くしてあげれば、メンタルや自律神経にも良い影響があるんです。

つまり酵素で消化の負担を軽くする事は、ダルさやイライラ対策に良いという事ですね。

酵素が豊富に含まれる野菜や麹菌のサプリも腸内環境を整えるので、ぜひ生活に取り入れましょう。

ストレスや心の疲れ、ダルさが抜けない時も、酵素に頼ってみると良いですね。

メンタルと体調が整ったら筋トレと有酸素運動で痩せよう!

ダルさ、イライラ、疲れから解放されたら、ぜひ筋トレと有酸素運動を始めてみて下さい。

実は、酵素で炭水化物を分解して得られるアミノ酸は、運動の持久力UPにも役立ちます。

名古屋大学の下村教授も、BCAAというアミノ酸が筋肉痛を防ぐ事を発表しているんですよ。

有酸素運動は毎日30分、ウォーキングやサイクリングで脂肪を燃やすのがおすすめですよ。

また、みっちり筋トレを行うとボディラインが2〜3ヶ月で引き締まるので、ジムに通うのも良いでしょう。

実は筋肉が増えると脂肪燃焼を助ける成長ホルモンも増えるので、マッスルボディは凄く痩せやすいんです。

心も体も元気な状態、それこそがスリムボディを作る第一歩なんですね。

参考:下村吉治(2014)スポーツ医学的観点からのアミノ酸機能,化学と生物 Vol.52

酵素を飲むと痩せる仕組みについてまとめ

  • 酵素が消化を助ける事がダイエットにつながる
  • 胃腸を元気に保つ事でダルさやイライラもケア
  • 酵素で動ける体を作れば筋トレや運動もラクラク

まとめると、酵素はこんなに痩せる事へのメリットがあるんですね。

直接脂肪を溶かすような成分ではありませんが、痩せるために代謝や体調を整えてくれるんです。

特に消化機能が弱め、ストレスが多くてダルさが抜けない人に酵素の摂取はおすすめですよ。

ダイエットには体力と元気が何より大切なので、まずは酵素でセルフケアしてみましょう。

 
こちらの記事もよく読まれています
ページのトップへ